事務所の種類とは?

事務所には、「購入」「賃貸」「レンタル」の3つの種類があります。その中でも、賃貸事務所はメリットが多いことから人気があります。その人気の秘密を確認して、他の種類と比較をして、自社にある事務所を見つけましょう。

賃貸事務所が選ばれる理由ランキング

no.1

信用されやすい

新規で取引をするお客様が、信頼できる会社かを選ぶ基準として、事務所がポイントとなります。自宅などをオフィスをして利用をしている人も多くいますが、賃貸事務所と自宅では、信用面で多くな差が生まれます。そのため、賃貸が選ばれる理由として、信用されやすくなることが1位です。

no.2

状況に合わせて変化できる

ビジネスをしていると、業務の変化によって、事務所の規模を拡大や縮小させる必要があります。このような場合には、事務所を購入してしまうと、身軽に動くことができません。そのため、賃貸事務所の状況の変化に対応しやすいというメリットが、選ばれる理由2位になります。

no.3

来客対応がしやすい

賃貸事務所では、必要に応じて会議室や応接室などを用意することが可能です。そのため、わざわざ貸し会議室を探す必要がないので、手間が省けることが、選ばれる理由3位です。しっかり応接室などを用意しておくことで、急な来客などの対応もすることができます。

no.4

内装を自由に変更することができる

契約範囲内であれば、自分たちの業務に合わせて内装やレイアウトを変更することができます。そのため、必要不必要な設備を選ぶことができ、業務の効率化を図ることができます。今後、社員を増やして行く予定のある企業にはとてもおすすめです。

no.5

プライベートと仕事を分ける

賃貸事務所に契約すると、仕事をするために会社に通勤する必要があります。そのため、プライベートと仕事のオンオフを分けることが可能です。気持ちの切り替えをすることで、仕事の効率化にも繋がるので、人気があります。

注意点も確認しておこう!

賃貸事務所には多くのメリットがあることが分かりました。しかし、賃貸マンションに契約を際には、注意点もあります。それは、入居までに時間が掛かることです。入居審査や賃貸借契約、設備の投資などの準備期間が必要です。そのため、業務をすぐにでも始めたいという企業には、おすすめしません。

事務所は賃貸と購入どちらがお得?

事務所を賃貸

賃貸の事務所を契約することによって、初期費用を抑えることができます。また、管理などに掛かる費用が掛かりません。しかし、資産としては残らないので、注意が必要です。

事務所を購入

事務所を購入することで、資産になり担保としての資産を保有することができます。しかし、初期費用のコストが大幅に掛かり、メンテナンスや固定資産税などの費用が掛かってしまいます。

[PR]
賃貸事務所が手軽に検索できる
最良の物件を見つけよう

自社に合う賃貸事務所を見つけよう!事務所の種類を比較

メンズ

資産をして残したいなら「購入」

不動産資産を残したい場合には、断然「購入」がおすすめです。支払いが終われば、毎月の支払いの負担も軽減することができますし、減価償却費を計上することができます。また、最近ではビル一棟の購入だけでなく、各フロアだけを購入することも可能です。その場合も「区分所有」として資産を残すことができます。しかし、初期費用が高額になるので、費用面は注意が必要です。

変化し続ける企業なら「賃貸」

経済状態によって、業務が変化する社会では、柔軟性が大切になります。千代田区の賃貸事務所なら、自社の状況に合わせて、規模を拡大したり縮小したり身軽に動くことができます。また、管理会社がビルの管理や清掃を行うので、管理業務の手間が省けます。管理費はもちろん賃料なども全額経費をして扱うことができるので、負担を軽減することができます。

レンタルオフィスもおすすめ!

最近は、レンタルオフィスも人気があります。レンタルオフィスなら、初期費用から維持費まで負担を軽減することができ、業務に応じて事務所を変えることも可能です。また、レンタルオフィスの多くは立地が良いので、ビジネスに適した環境で仕事をすることができます。しかし、場合によっては、費用が割高になってしまうことがあるので気を付けましょう。

[PR]
千代田区の貸事務所をいくつも紹介
手軽に検索してみよう

[PR]
居抜き物件をスムーズに売却する
業者選びのポイントをチェック!

広告募集中